fc2ブログ

Japanese for Kids Himawari

日本語であそぼう in Auckland (ひまわり保育室)

2022-08

2022.4.9 発表会 Children's concert

奇跡がたくさん重なって、オミクロンで大変な時期が続いた中、発表会の直前で規制が少しゆるくなって、ひまわり保育室最後の発表会が、青空の中、笑顔いっぱいで開催することができました!!!
2022.4.9 はじまり

数日前に規制がかわり

屋外でのマスク着用義務がなくなったり、屋内のイベントの許容人数が通常に戻ったり、屋外イベントでは人数制限が無制限にもどったり。そして、まさかのワクチンバスが廃止になり自由にこどもたちを応援できるようになったり。

どのようになるかわからないこの毎日の中、屋内でも屋外でも発表会ができるように、準備してきました。

そして、規制もかわり、お天気にも恵まれ・・・・
気持ち良い青空と緑の芝生、きれいな空気の中で、最初で最後となる屋外での発表会を成功させることができました。

先生たちやボランティアの方々。無事、開催するための準備ができる!ってもうその時点で、感動と達成感みたいな(笑)。
これから、わくわくしたこどもたちが集まるというのに、もうすでに感動している私たちでした。

この日は補習校の卒園式や入学式などとも重なっていましたが、なんとか両方の時間が合わないように折り合いがつき、みんながみんな楽しめる一日となりました(ホッ)。
親子で、家族みんなで、芝生の上でなんともNZらしいイベント風景でした。
そして、卒園児家族なども遊びにきてくれて、なんとも感動。

アットホームな雰囲気の中、こどもも大人もみんな大好きな発表会がおこなわれました。
2022.4.9 会場様子1

2022.4.9 会場様子2

2022.4.9 会場様子3

2022.4.9 会場様子4

2022.4.9 会場様子5

2022.4.9 会場様子6

屋内になるか、屋外になるか、当日までわからなかった状態でしたが、毎年の発表会やクリスマス会で舞台慣れしているこどもたちは、場所がこどこであれ、発表できることに自信を持ち楽しんでくれました。

リハーサルなしのぶっつけ本番の「はじめのことば」は、自信がなさそうにずっこけてしまいましたが(笑)、それがみんなの緊張をほぐしてくれたような気がします。
オミクロンで、誰がいつお休みになってしまうかわからない毎日の中での練習だったので、今年の「はじめのことば」は一人のセリフがないように設定して、みんなが戸惑わないように配慮しました。
2022.4.9 はじめのことば

まずはじめに「ジャンボリーミッキー」。
難しい踊りですが、なぜかこどもたちに大人気! 難しいからおもしろいのでしょうね!
大人は、息切れ&筋肉痛間違え無しですが、練習では保護者の方々もとても楽しんでくれていました。
当日も、こどもたちのかわいい踊りに、観客の方々は笑顔でほっこりでした。(お手本の私はすでに息切れマックス笑)
2022.4.9 じゃんぼり1

2022.4.9 じゃんぼり2

2022.4.9 じゃんぼり3

2022.4.9 じゃんぼり4

2022.4.9 じゃんぼり5

2022.4.9 じゃんぼり6

2022.4.9 じゃんぼり7

2022.4.9 じゃんぼり8

2022.4.9 じゃんぼり9

2022.4.9 じゃんぼり10

2022.4.9 じゃんぼり11

毎回、発表と発表の間には、その時の保育で親しんでいる手遊びなどの出し物をして、待っている間も楽しめ、また普段保育がみれないパパや祖父母の方々にも、普段の保育の様子をみてもらえるようにしていました。

今回は屋内であれば、空気の入れ替えなども考えてできるだけ時間短縮を視野にいれ、屋外であれば風や急な雨でも影響しないような内容の手遊びにするなりと工夫の工夫が必要でしたので、よりシンプルに進めましたが、いつもの手遊びを客席でする子供たちの楽しそうな様子が少しでも見れてよかったです。
2022.4.9 ゴリラ

2022.4.9 みほだしもの2

さて、雰囲気もやわらいできた中でクラスの出し物がスタートしました。

はじめは、一番年長のにじ組さん。
自己紹介と将来の夢を発表してもらいました。
ほとんどの子が1歳半あたりから、ひまわりに来てくれたこどもたち。5歳6歳になり、「昔モジモジしていたなー」「前はちょろちょろだったなー」なんて子や、「小さいころから発表が好きだったなー」「ずっと夢が変わってなくてすごいなー」などなど、一人ひとりの後ろに付き、見守っている事に色々な思いがめぐりました。
こどもたちの成長って、本当に感動ですね。

そして毎年伝えています。
「夢は変わってもいいんだよ~。夢を持つことが大切なんだよ~」って。
こどもたちの将来。本当に楽しみですね。
2022.4.9 自己紹介1

2022.4.9 自己紹介2

2022.4.9 自己紹介3

2022.4.9 自己紹介4

早速順番を間違えてしまったのですが、訂正せずそのまま、にじ組の手話歌「ありがとうのはな」をしました。

大人もですが、こどもたちも大好きなこの歌。
人生、なんにもで”感謝の気持ち”を持っていたら、幸せに生きていけると思う私の独断でこの曲を選びました。
こどもたちにも、人のせいにしたり、不満や不平を言って時間を無駄にするのではなくて、どんな事にも感謝の気持ちを持てば、前向きに立ち向かっていける事、立ち上げって行ける事がいつかわかってもらえたらって思います。
毎週「こころを込めて♡」と伝えながら、練習してきました。こどもたちの、心のこもった手話歌。とっても上手で感動でした。
2022.4.9 ありがとうのはな1

2022.4.9 ありがとうのはな2

2022.4.9 ありがとうのはな3

2022.4.9 ありがとうのはな4

2022.4.9 ありがとうのはな5

2022.4.9 ありがとうのはな6

2022.4.9 ありがとうのはな7

2022.4.9 ありがとうのはな8

2022.4.9 ありがとうのはな9

2022.4.9 ありがとうのはな10

引き続きにじ組。
ピアニカで「どれみのうた」を演奏しました。
途中に難関?!があるのですが、そのバラバラさがなんとも微笑ましく、特訓はしてきませんでした(笑)。
それぞれが、一生懸命に取り組む姿。ただそれだけで、感動ですよね。
週に1度の練習の中、またZOOMレッスンになったりもあった中。それぞれがとってもよく頑張って仕上げてくれたと思います。
2022.4.9 ピアニカ

つぎにたいよう組さんの自己紹介です。
まだ小さいたいよう組さんですが、にじ組の子たちの発表を見て、きっと刺激を受けたと思います。
いつも上手な自己紹介。本番でもとっても上手にできました。
恥ずかしい!そんな気持ちも成長のひとつです!
初めての舞台の子もたくさんいました。見てもらう喜び、発表する楽しみ。体験してもらえてよかったです。
2022.4.9 自己紹介たいよう2

2022.4.9 自己紹介たいよう3

2022.4.9 自己紹介たいよう4

2022.4.9 自己紹介たいよう5

2022.4.9 自己紹介たいよう6

たいよう組ひとつめの出し物は、おもちゃのチャチャチャのタンバリン合奏です。
お休みとたたくところ・・・タイミングが難しいですが、頑張りました。そして、タイミングがずれても、気持ちよさそうに演奏している姿もまたかわいかったです。
しっかり自分の場所も覚えて、自信を持って舞台にあがる気持ちを体験できてよかったです。
2022.4.9 たいよう太鼓1

2022.4.9 たいよう太鼓2

2022.4.9 たいよう太鼓3

2022.4.9 たいよう太鼓4

2022.4.9 たいよう太鼓5

2022.4.9 たいよう太鼓6

一旦休憩に入りました。
後半の出し物に向けて、衣装替え。
保護者の皆様のご協力のお陰で、準備や片づけもスムーズに行え、発表会がスムーズに進みました。
屋外なので、いつも以上に解放感(笑)。こどもたちはリラックスモードで、後半のメイン出し物の前でも余裕の姿でした。ママたちの方が緊張している様子(笑)。
2022.4.9 休憩1

2022.4.9 休憩2

2022.4.9 休憩3

2022.4.9 休憩5

2022.4.9 休憩4

2022.4.9 休憩6

2022.4.9 休憩7

2022.4.9 休憩8

さて、会にも慣れて、リラックスした休憩の後は、たいよう組さん「踊り太鼓 NIPPON!」を披露しました。

本来なら、数年後にはにじ組さんになり和太鼓に挑戦できるはずだったのですが、ひまわり保育室今年で閉室となってしまうため、みんなのあこがれの太鼓ができなきくなってしまいました(涙)。ごめんなさい。
だけど、せめて、コッテコテの日本の衣装の法被をきて、太鼓踊りができたらいいな❤と思って、選曲しました。
こどもたちも、とっても気に言ってくれて、かわいいバチをフリフリして一生懸命踊ってくれた姿に、感動でした。
力強くのところで気合を入れたり、数を数えて息を合わせてポーズしたり。それぞれが一生懸命頑張る事を楽しんでくれた、素敵な体験ができた発表となったのではないでしょうか。
観客の方々の暖かい応援の目とたくさんの拍手。自信へつながったと思います。
2022.4.9 taiyou 本たいこ1

2022.4.9 taiyou 本たいこ2

2022.4.9 taiyou 本たいこ3

2022.4.9 taiyou 本たいこ4

2022.4.9 taiyou 本たいこ5

2022.4.9 taiyou 本たいこ6

2022.4.9 taiyou 本たいこ7

2022.4.9 taiyou 本たいこ8

2022.4.9 taiyou 本たいこ9

大トリはもちろん、にじ組の和太鼓!
週に一度、しかも保育中に一回か二回だけの練習だけで、この仕上がり!
みんな、練習を楽しんで頑張ってくれていました。

本番でも、いつも通り落ち着いた様子で、そして勇ましい動きで、思い切り観客のみなさんを魅了していました。
さっすが!
海外にいて、こうして日本伝統の出し物の練習を、気の合う仲間たちと進めてこれたこと。
これからのこどもたちの日本人としての大事な基盤になってくれたと思います。
結果ももちろん大事ですが、ゴールに向けてみんなで力を合わせること。もっとかっこよくなるために、みんなで息を合わせてること。そんな日本人魂がこどもたちの中にしっかりと響いてくれたと思います。
そして、これからのこどもたちの海外での成長で、”努力”という素敵な力を益々伸ばしていってもらいたいと思います。

こどもたちの真剣な表情に、心を打たれました。みんなよく頑張ったね。
2022.4.9 にじ太鼓1

2022.4.9 にじ太鼓2

2022.4.9 にじ太鼓3

2022.4.9 にじ太鼓4

2022.4.9 にじ太鼓5

2022.4.9 にじ太鼓6

2022.4.9 にじ太鼓7

2022.4.9 にじ太鼓8

2022.4.9 にじ太鼓9

2022.4.9 にじ太鼓10

2022.4.9 にじ太鼓11

2022.4.9 にじ太鼓12

2022.4.9 にじ太鼓13

2022.4.9 にじ太鼓14

2022.4.9 にじ太鼓15

2022.4.9 にじ太鼓16

写真がないのですが、みんなの出し物が終わってホッとしたところで、みんなの大好きな「ひっさつトッピング」を親子で踊りました。
ゲーム式な踊りなのですが、踊りを知らないママやパパたちが、必死にゲーム踊りを踊っているところがとても面白くて、こどもたちも大喜びでした。
(踊りの前のみんなの様子の写真です⇊)
2022.4.9 必殺1

2022.4.9 必殺2

2022.4.9 必殺3

2022.4.9 必殺4

2022.4.9 必殺5

2022.4.9 必殺6
2022.4.9 必殺7

2022.4.9 必殺8

2022.4.9 必殺9

2022.4.9 必殺10

2022.4.9 必殺11

2022.4.9 必殺12

2022.4.9 必殺13

2022.4.9 必殺14

そして、最後には「ゆっくりおおきくな~れ」の歌を、親子でハグしながら歌いました。
一回聞いただけで、涙がこみ上げるこの曲。そして、何度聞いても涙がでてくるこの曲。聞いているとピタっと時間が止まってこどもを心から抱きしめられるこの曲。

こどもたちはただただ嬉しそうにスキンシップを楽しんでいましたが、パパやママたちの目からはたくさん涙がでていました。
”はやく!はやく!”ってついお父さん・お母さん行ってしまうんだけど、あっという間の成長にさみしい気持ちもある複雑な感じ。
子育ての幸せと感動を、こどもたち・・・本当にありがとう❤
2022.4.9 ゆっくり1

2022.4.9 ゆっくり2

2022.4.9 ゆっくり3

2022.4.9 ゆっくり4

2022.4.9 ゆっくり5

2022.4.9 ゆっくり6

2022.4.9 ゆっくり7

2022.4.9 ゆっくり8

2022.4.9 ゆっくり9

2022.4.9 ゆっくり10

2022.4.9 ゆっくり11

2022.4.9 ゆっくり12

2022.4.9 ゆっくり13

2022.4.9 ゆっくり14

無事にすべての出し物が終わって、チャリタブルトラスト会長のシャーリーより最後の挨拶。
大きなお花のサプライズと一緒に、素敵なメッセージをくれました。
13年間みなさんのお陰でできあがったひまわり保育室。
そして裏部隊でずっと支えてきてくれたシャーリーを始め役員のみちよさん、まゆみさん。本当にありがとうございました。
2022.4.9 シャーリー

なんと、第一期生の生徒さんが応援に駆けつけてくれたなんて、とっても感動のサプライズ。当たり前ですが、もうすっかり私より背が高くなっていて♡
13年前、保護者の家のリビングルームを借りて2歳児10人から始めたひまわり保育室がなつかしかったです。
2022.4.9 けいら

2022.4.9 全体

最後に私からの挨拶。

たくさん、たくさん考えてきましたが、伝えきれない感謝の気持ちと幸せな気持ち。
ギリギリまで考えた結果、一言にまとめさせてもらいました。

「この13年間、ひまわり保育室の先生をすることができて、しあわせでした」

たくさんの出会い。思い出。宝物です。一生忘れることはないでしょう。そして、この13年間、色々な形でたくさんの方に支えていただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。
保護者の方々、こどもたち。ひまわりを大好きでいてくれてありがとうございました。
みんなで作り上げてくれたひまわりの先生でいる事ができたこと、本当にありがとうございました。

私が泣き出してしまったので、保護者の方々はもちろん、こどもの中でも泣き出してしまう子が・・・。
2022.4.9 みほ挨拶

最後の最後は、いつものさいようならの歌をみんなで元気にうたいました。
2022.4.9 さよならのうた1

2022.4.9 さよならのうた2

2022.4.9 さよならのうた3

2022.4.9 さよならのうた4

2022.4.9 さよならのうた5

おわったーー(涙)(涙)!と思って、感動していたら、今度は保護者の方皆さんからのサプライズ!!!
うっそーー!?すっごい! 先生たちとボランティアのデボン君も、何もわからず舞台の上へ誘われました。
2022.4.9 保護者1

2022.4.9 保護者2

そして、一人ひとりのキャラクターのアンケート結果発表!面白すぎました☆彡会場みんな大笑い!
手作りのみんなからのカードを集めた文集。素敵すぎ!
かわいいお花も一人ひとりに♡ 
保護者の皆様からの暖かくて、素敵で、楽しい出し物。最高でした!!!ありがとうございました☆彡
先生たちも、ボランティアさんも、とっても喜んでいて笑顔いっぱい、涙ほろりでした。
2022.4.9 保護者3

2022.4.9 保護者4
2022.4.9 保護者6

2022.4.9 保護者7

息子からお花をもらうなんて、素敵なはからいもありがとうございました。
息子が 「先生になってくれてありがとう」と言ってくれて、胸がはりさけそうでした。
「おかあさんを、みんなとシェアーしてくれて、本当にありがとう」
2022.4.9 保護者5

ご褒美メダルとプレゼントをもらって、こどもたち、やり遂げた誇らしい表情がキラキラしていました。
緊張したけど頑張った子もいたと思います。みんながみんな、達成感を感じることができた一日になったと思います。やったね!
2022.4.9メダル1

2022.4.9メダル2

コロナで大変だったこの2年間。みえこ先生とあやか先生のしっかりとしたサポートのお陰で、コロナの大変さを感じず、楽しみながら安心して、新しい挑戦に挑むことができました。そして、状況がコロコロと変わる中、前向きで明るく一緒に働いてくれた二人のお陰で、コロナだったからこそ知れた、新しい保育や楽しみ方も体験できました。

保護者の方々の一生懸命で、期待でわくわくした気持ちでいつもこどもを見つめ、ひまわり保育室にいつもキラキラした表情でこどもたちを連れてきてくれた様子。いつもいつも、私たちに笑顔とやる気をくれました。

たくさんの笑顔、拍手、涙、こころ。
ありがとうございました❤
当たり前の事が当たり前ではなくなってしまった、こんな不安定な世の中の状況の中、無事たのしく盛大に発表会を終えることができました!!!!!!
2022.4.9 最後2

みほ


スポンサーサイト



2022.4.13 Niji

とうとう最後の保育の日となりました。

去年後半はロックダウンでずっとZOOM。今年からは保育がはじめられるようにはなったものの、会場の人数制限の為、違う場所に移動しての保育。
そして、まさかの奇跡的なタイミングで、規制の緩和があり、最後の保育は12年間ずっと通い続けた、もとの場所でできることとなりました。思い出深いこの場所で、こどもたちと楽しく過ごせたこの日。とっても感謝でした。

ずっと違う場所で保育をしていたにも関わらず、こどもたちはここに戻ってきて、今までと変わらずいつもの様に、そしてイキイキとして過ごしてくれていました。やっぱり慣れ親しんだ場所は、ちゃんと体で覚えてくれているんですよね。私も久々とは思えないほど、保育やりやすかったです。

発表会も終わってほっと一息のこの日の保育。
ずっとできなかった、だるまさんがころんだをしました。
大きい子に最初に説明してもらいましたが、大きい子たちおふざけ天才。結局みんなを大笑いさせて終わってしまいました(笑)
2022.4.13に だるま1

2022.4.13に だるま2

だけど小さい子たちもばっちり!
雨の予報でしたが、お天気が最終日の見方をしてくれました。
NZらしい、芝生の上で裸足でおおはしゃぎした、だるまさんがころんだ。とっても楽しかったです。集団活動ならではのこういう遊びで、言葉だけでなく色々な事を学び合うこどもたち。楽しみながら学ぶのが一番!
2022.4.13に 外1

2022.4.13に 外2

2022.4.13に 外3

2022.4.13に 外4

2022.4.13に 外5

2022.4.13に 外6

2022.4.13に 外7

2022.4.13に 外8

発表会の練習をたくさん練習してきて、声も大きくみんなをひっぱっていってくれるくらい上手だったT君。なんと発表会の日具合が悪くなってしまって出演することができませんでした。
そこでこの日は、発表会に出れなかったけど、でも練習をみんなで一緒に頑張ってきたことや、お家で家族で発表会ごっこをしてくれたようで、その様子などを聞いて、頑張った気持ちを称えて、メダルやお土産をみんなの前で渡しました。本人とっても残念だったと思いますが、こうして家族で発表会をしてもらったり、違う喜びや達成感とともに、前向きに気持ちの切り替えもできるようになるって、人生でとても大切な事ですよね。T君、そんな素敵な成長をとげてくれました。
2022.4.13に たいち

ニュース当番はNちゃんとK君、そして久々登園のAちゃんでした。

Nちゃん、学校で二枚も賞状をもらったようで、みんなに見せてくれました❤
みんなに優しいで賞。そしてお勉強の方でも賞状をもらっていて、さすがのNちゃんです。小さいころは新しい事をするたびに、心配で涙がでてしまったNちゃんが、いまではすっかりみんなを気遣ってやさしくしてくれるお姉さんに。成長しましたね。
おめでとう!
2022.4.13に ななか

K君は、細かいイラストの(マインドフルネス)の色塗りを、毎日毎日一生懸命やって、にじ組みんなのしおりを作ってきたと発表。私、おかあさんなので(笑)知っているのですが、本当に大変な作業だったのですが、一人ひとりを思い浮かべながら、何日もかかって仕上げていました。1歳半からずっと通っていたひまわりの仲間。これからお別れするのがさみしいですが、これからもみんなずっとずっとお友達でいれるといいですね。コア、みんなの為によく頑張ったね。
帰りにみんなにプレゼントしていました。みんな喜んでくれてよかったね。
2022.4.13に こあ

2022.4.13に こあ2

久々登園のAちゃんですが、変わりなく笑顔で優しくておもしろいAちゃん。新幹線のメジャーを見せてくれました。
私の細かい質問に少しばまごまごしていましたが(笑)、それもとってもかわいいAちゃんでした。
お話が上手で、小さいころからニュースが大好きでしたね。
2022.4.13に あおい

発表会の話をしました。
みんな本当に立派だった発表会。楽しかったか聞いてみると、みんな胸を張って大きく手をあげてくれていました。お家の人にたくさんほめてもらったと嬉しそう。発表会を通して、みんなまたjひとまわり大きくなりました。見てもらううれしさの体験を通して、どんどんと自信がつくことにより、また新たな挑戦にも、積極的に取り組めるようになります。自分に自信を持つことって、人生で大切ですよね。それって、自信を持てるように、自分が頑張るのみなんですよ。自信は勝手に舞い降りてくるものではありません。練習したり経験していく中でついてくるもの。これからもたくさんの経験をさせていってあげてください。
2022.4.13に 発表会

そして、お話や歌、なぞなぞなど、盛りだくさんで楽しみました。何をしても、目をキラキラさせて、集中して聞き入ってくれるこどもたち。スポンジのような頭で、どんどんと吸収してくれるこどもたちの成長に、いつも感心させられます。
2022.4.13に 色々1

2022.4.13に 色々2

2022.4.13に 色々3

2022.4.13に 色々4

2022.4.13に 色々5

2022.4.13に 色々6

2022.4.13に 色々7

ずっとできなかった、おおなわを紹介しました。
「おおなみ こなみ ぐるっとまわして ねーこのめ!」というわらべうたに合わせて飛びます。
ひとりひとりやってみると、みんな挑戦してくれました。そういえば、小さいころは自信がないとやりたくなかったり、しっぱいを恐れてなんて様子もあったのが、うそのようです。
6歳組はさすが。上手に跳べていました。5歳組もなかなかでしたよ!
2022.4.13に おおなみ1

2022.4.13に おおなみ2

2022.4.13に おおなみ3

2022.4.13に おおなみ4

2022.4.13に おおなみ5

そして忘れてはいけないハンカチ落とし。ずーーっと前にSちゃんで終わったので、次はSちゃんね!と約束していたので、この約束は最後には果たさなきゃ!とずっと思っていました。約束果たせてよかったー(笑)。
これはいつも、こどもたち盛り上がります。性格もでますよね~、こういうゲームって(笑)。楽しみました!
2022.4.13に はんかち1

2022.4.13に はんかち2

2022.4.13に はんかち3

最後に先生たち3人からうらしまたろう大型紙芝居の出し物をしました。
顔だけでてる面白い紙芝居で、こどもたちの笑いを取れました!最後までわらいいっぱい。ワイワイにぎやかに・・・
理想どおりの保育となりました。
2022.4.13に うらしま1

2022.4.13に うらしま2

2022.4.13に うらしま3

そして、ついにきてしまった最後の時間。
こどもたちひとりひとりに、一言メッセージを描いたカードを渡しながら、言葉でもまた一言伝えてハグしました。
ひとりひとり、前にでてきてもらって。考えなくても、一人ひとりの良い事や思い出がすぐあふれ出してきます。
みんなとすごした4年間、5年間。本当に楽しかったです。そして、みんなの驚くほどの成長。そのお手伝いができてとってもうれしかったです。みんなとの思い出。本当に本当に宝物です。楽しい日々をありがとう。ずっとずっとわすれないよ。
2022.4.13に アルバム1

2022.4.13に アルバム2

2022.4.13に アルバム3

2022.4.13に アルバム4

2022.4.13に アルバム6

2022.4.13に アルバム7

2022.4.13に アルバム8

2022.4.13に アルバム9

2022.4.13に アルバム10

2022.4.13に アルバム11

2022.4.13に アルバム けねす

2022.4.13に アルバム12

2022.4.13に アルバム13

2022.4.13に アルバム15

2022.4.13に アルバム14

最後の・・・最後の最後のご挨拶。
2022.4.13に さようなら

みんな大きな声で「さようなら」。 これでひまわりの先生終わりかぁととっても胸が痛くなりましたが、これからもコアのママとして、みんなと引き続きつながっていきたいです。
長い間、みなさんの優しい声援・ご支援本当にありがとうございました。
13年間とっても幸せでした。

みほ

2022.4.13 Taiyo

とうとう最後の保育の日となりました。

去年後半はロックダウンでずっとZOOM。今年からは保育がはじめられるようにはなったものの、会場の人数制限の為、違う場所に移動しての保育。
そして、まさかの奇跡的なタイミングで、規制の緩和があり、最後の保育は12年間ずっと通い続けた、もとの場所でできることとなりました。思い出深いこの場所で、こどもたちと楽しく過ごせたこの日。とっても感謝でした。

二週間前延期となったお弁当会をしました。雨の予報でしたが、またまたお天気が味方をしてくれて屋外でワイワイお弁当を食べることができました。なんだか、最後の日にふさわしく、ゆったりとした雰囲気でとっても良かったですね。
2022.4.13た お弁当

久々に戻ってきたこの場所でしたが、こどもたちの様子は変わることなく・・・むしろ、イキイキとした感じ♡で始まりました。
久々のおもちゃで遊ぶ時間。みんなとっても楽しんでいました☆彡
家族のようなこの感じが、本当にほっとする場所でした。
2022.4.13た 玩具1

2022.4.13た 玩具2

2022.4.13た 玩具3

2022.4.13た 玩具4

2022.4.13た 玩具5

2022.4.13た 玩具6

さて、丸くなっていつもの様に自己紹介すると、発表会のあとだけあって、ものすごーく上手でした。みんな、発表会を通してまたひとまわり大きくなりました!

そして、「発表会楽しかった人―?」「ドキドキした人ー?」「お家でたくさんほめてもらった人ー?」と子供たちに質問すると、みんな自信満々に「はーーーい!」と全部手をあげてくれていました。発表会、こどもたちの良い思い出となったと同時に、こどもたちの自信に綱ったようですね。とってもうれしい。
2022.4.13た 発表会の話

ちいさいこどもたちですが、なぜかこの、日本独特の音調の花笠音頭が大好き!そして上手❤
2022.4.13た 花笠1

2022.4.13た 花笠2

2022.4.13た 花笠3

カスタネットの演奏も、リズムばっちり。日々の保育で音感もリズム感もたくさん育ちました。
2022.4.13た カスタ

最後の日のお当番はEちゃんと、R君でした。
2人とも、すっかり大きくなりました。
2022.4.13た 当番1

L君のニュースは、胸に貼ってあった宇宙飛行士のシールのお話をしてくれました。
お店でママに買ってもらったと、お話も上手。なにかご褒美で買ってもらったのかな?
こどもって、こういうちょっとしたことでも、本当に大事にしたりうれしがってくれたりしますよね。お話してくれてありがとう。
2022.4.13た 当番2

Eちゃん、イースターに向けて、お友達とエッグハントをするお話や、なんとなんと、アイロンビーズ(名前これでいいのかな?)でつくった、イースターエッグのキーホルダーを、クラスのみーんなに作ってきてくれました。帰りにみんなに渡して、もらったこどもたち、とっても嬉しそうでした。やさしいEちゃん、本当にどうもありがとう♡
2022.4.13た 当番3

2022.4.13た 当番4

2022.4.13た 当番5

2022.4.13た 当番6

2022.4.13た 当番7

色々なお話や歌、手遊びもたくさんしましたよ。
タームの最後となると、どの歌もみんなばっちり歌えて上手です。ひまわりは音楽中心の保育でした。音楽は年齢関係なく、みんなを楽しい気持ちにさせてくれますね。そして、大きくなっていくと、今度は悲しい曲やさみしい曲などもわかるようになって、気持ちを表現したり、理解したりと、音楽だけではなくて色々な学びもあります。言葉も学べるし、最高の教材ですよね。
これからもたくさんの音楽に触れて育っていってもらいたいと思います。
2022.4.13た 色々1

2022.4.13た 色々2

2022.4.13た 色々3

2022.4.13た 色々4

2022.4.13た 色々5

2022.4.13た 色々あ

2022.4.13た 色々い

2022.4.13た 色々う

今日のダンスタイムは、発表会も終わったので、こどもたちからのリクエストでダンスをしようと思っていました。
そして、みんなに聞いてみるとなんと、「たいこー!」って☆
発表会で自信がついたのでしょうね。そしてたくさんほめられた事がうれしかったのだと思います。

ということで、毎週練習で踊っていたので飽きたかな?と思っていたのですが、その反対で、みんなそれはそれは、自信満々でおどってくれていました。そして掛け声の「ニッポン」も大きな声!!!かっこよかった❤
2022.4.13た おどり1

2022.4.13た おどり3

そしてこれまた予想外の、ジャンボリーミッキーのリクエスト。
みほ先生、まさかこの日踊るとは思っていなかった(苦笑)。ふくらはぎ、まだパンパンでしたが、最後だもん!みんなで元気いっぱい踊りました☆彡
2022.4.13た おどり3

久々に机に座ってのおやつ。名前を呼ばれて取りに行くのも、すっかり上手になって、みんなの成長を感じます。
2022.4.13た おやつ

先週のZOOMレッスンでお話をみた、おむすびころりんをエプロンシアターで披露しました。お話の内容をちゃんと覚えていて、話す前に質問すると上手に答えてくれていましたよ。
こどもは繰り返しが大好きです。また、こうした同じ話でも、違う形で触れてみるのも大好き。そういう経験の中で言葉や理解力を養っていけますね。本読みも、ご家庭で何度も同じ話を読んだり・・と楽しんでください。
2022.4.13た おむすび1

2022.4.13た おむすび2

前回初めて体験したフルーツバスケットのゲーム。最初はどうなることか?と思った(笑)くらいチンプンカンプンだったこどもたちですが、すぐにルールを理解して感心しました。
そして二回目の今日は、競争心も目覚めていて、大成長!ゲームらしくまとまってきて、盛り上がりました。
2022.4.13た バスケット1

2022.4.13た バスケット2

そしてもちろん、最後の日にはこれをやらなきゃ。
持った瞬間から、笑顔いっぱいになるパラバルーン。今日も途中からボールを投入しておおはしゃぎ。楽しみながら、自然とリズム感を養い、また協調性もついてきます。息を合わせてパラバルーンを動かしとっても気持ちよかったです。
2022.4.13た パラ1

2022.4.13た パラ2

2022.4.13た パラ3

最後の日だったので、お休みの子たちの為にZOOMで少しだけでしたが参加してもらいました。
こちらからは見えなかったのですが、きっとお家でさみしく思っていたこどもたち(ママたちも)、おともだちの顔が見れてうれしかったのではないでしょうか♡

この間、うらしま太郎の想い白い大型紙芝居をしたのですが、大人みんな手がふさがってしまって、写真がないです。
2022.4.13た ZOOM1

2022.4.13た ZOOM2

最後は一人ひとりにアルバムを渡してお別れしました。
本来ならば、たいよう組を卒園するときにみんなに渡してきたアルバムですが、この子たちの卒園をまたずにひまわりが終わってしまう(涙)。なので、みんなにアルバムを作りました。
小さいころから通ってくれた子ばかり。自分の写真を見て、ママやパパもうつっていたりもして、とっても嬉しそうにじっくりと見てくれていました。みんなそれぞれ、良いところがたくさん。みんなとのたくさんの思い出、ずっとわすれないよ。
これからも、すくすくと大きくなってね。そして、時々はぜひ、メールなどで近況を知らせてほしいです。

ひとりひとりハグしながら、始めのころは○○だったな~なんて、小さい時の事を思い出して成長を感じました。
2022.4.13た アルバム1

2022.4.13た アルバム2

2022.4.13た アルバム3

2022.4.13た アルバム4

2022.4.13た アルバム5

2022.4.13た アルバム6

2022.4.13た アルバム7

2022.4.13た アルバム8

2022.4.13た アルバム9

2022.4.13た アルバム10

ずっといつもと変わらない雰囲気で楽しく過ごせた最終日でしたが、最後のさようならの歌を歌ったとき、実感しました。
この歌、何回歌ったかなぁ、この13年間。
ステキなこどもたちと家族に出会えたこの13年間。私の宝物です。ありがとうございました。

みほ

2022.4.6 Niji

いよいよ週末に発表会がせまってきたこの水曜日は、少し体調が悪い子もでれるように、そして発表会に備えてお家で待機・・・そんな色々な気持ちを込めて、ZOOMにしました。
みんな参加できてうれしかった!

そしてなんと、先週日本に引っ越したMちゃんも、日本からZOOMに参加してくれて、学校の制服やおばあちゃんのお家のお雛様など見せてくれました!これから日本での生活楽しんでね。

さて、ニュース当番のZちゃん。
おともだちのパパからもらったお人形を紹介してくれました。お話がとっても上手になったZちゃん。色々説明してくれましたよ。

そして、R君は、最近はまっているクルクル回しながら模様を描いた作品をみせてくれました。なかなか根気とテクニックのいる作品で、さすかR君!な作品でした。ありがとう。

そしてクイズや手遊び、発表会の練習など色々行いましたが、みんな画面にかじりつくように、真剣に参加しれくれるこどもたち。
ミュートでなかなかみんなとの会話を多くとれないですが、その分となりにいてくれる保護者の方との会話で大いに盛り上がってくれていました。
2022.4.6に1

3回に分けたレッスンでしたが、回の終わりには、なぞなぞを出してから休憩。
休憩の間も、親子で会話を楽しみながら、なぞなぞの答えを考えあえたのではないでしょうか?
休憩が明けて、答えを聞くと、みんな目がキラッキラで手をあげて答えたくて仕方ない様子!
そんなみんなの意欲的な表情が、とってもうれしかったです。
2022.4.6にじ2

三回目のレッスンでは、今タームずっと触れてきた食育です。
歌でもあったように、食べ物の栄養の役目などを、今日はパネルシアターでクイズ方式で楽しんでみました。
血や肉になるもの、調子が整う食べもの、などなど各々がよく考えて色々と答えをだしてくれました。
さすが、にじ組さん!
2022.4.6に3

発表会の練習では、せっかくのZOOMだったので、手話の歌の内容をしっかりとおさらいして、心を込めて歌えるように説明しました。こどもったちの中で、ありがとうの言葉の大切さ、暖かさがしっかりと根付いてくれたようです。本番が楽しみです。

みほ

2022.4.6 Taiyo ZOOM

いよいよ週末に発表会がせまってきたこの水曜日は、少し体調が悪い子もでれるように、そして発表会に備えてお家で待機・・・そんな色々な気持ちを込めて、ZOOMにしました。
みんな参加できてうれしかった!

そして発表会の前だからこそ、最後に念入りにお話したり、親子で練習したり・・・とZOOMならではの活用を利用して、充実した時間となりました。
3回に分けてのクラスでしたが、どのセッションも、飽きることなくみんなノリノリで遊んでくれました。
2022.4.6た 1

せっかくのZOOMで、みんな保護者がとなりにいてくれるので、親子で一緒にできる手遊びを入れたり、一緒に踊りを踊ったり。
こんな世の中で、思うように計画が進まない時もありますが、そのお陰で頭の固い私たち大人が、臨機応変に色々な形で、こどもたちの為に何がしてあげられるかと考える力が育ちましたよね。

こどもたちは、どこにいても、何をしても、楽しい事が大好き。だから、保護者も先生も、一緒になって楽しむことが一番。
それだけで、こどもたちは大満足なんですよね。

ママたち手作りをしてもらった、たべものビンゴをZOOMでしました。
自分の表にある食べ物が読み上げられると、ミュートではありますが、こどもたちの声が聞こえてくるほどの興奮した様子で「あったー!」とマークをおいて行くこどもたち。こんな風にゲームが楽しめるなんて、これもまた勉強になりました。
それにしても、描いてくれたママたち、絵がうまい! そして、こどもが自分で描いていた子もいましたね。事前にひまわりを思いながら準備ありがとうございました。
2022.4.6た ビンゴ

最後にしりずもうをしました。
普段は子供同士でなかなかリズムが取れずに相撲にならないのですが、今日はママたちとの勝負で、背の差が違いすぎて難しそうではありましたが、画面で見ている私は大爆笑でした。
ママたちも、大げさな負け方(笑)とか、吹っ飛ばされ方の演技にあっぱれ。
こどもたち、とてもたのしそうでした。
2022.4.6た5


みほ

 | HOME |  次頁へ移動する»

 

プロフィール

himawari.nz

Author:himawari.nz
Himawari is an education playgroup run by experienced kindergarten teachers.


ひまわり保育室は、経験豊富な保育士による保育グループです。
ニュージーランドにいながら、日本の幼稚園や保育園のような体験ができ、楽しんで日本語、日本の文化や習慣などに触れられるようなカリキュラムが、月ごと・年齢別に組まれています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Notice board (23)
ご案内/Information (1)
年間計画/Year planner (1)
記事/Articles (6)
ところで・・・ (19)
2022 (23)
2022 Tiayo (11)
2022 Niji (11)
2022 Event (1)
2021 (70)
2021 Tsubomi (21)
2021 Taiyo (21)
2021 Niji (24)
2021 Event (4)
2020 (107)
2020 Tsubomi (27)
2020 Tiayo (28)
2020 Niji (26)
2020 Event (2)
Stay Safe & Be Happy (22)
Support Local (2)
2019 (120)
2019 Tsubomi (38)
2019 Taiyo (39)
2019 Niji (39)
2019 Event (4)
2018 (141)
2018 Futaba (38)
2018 Tsubomi (36)
2018 Taiyo (32)
2018 Niji (33)
2018 Event (2)
2017 (127)
2017 Futaba (19)
2017 Tsubomi (36)
2017 Taiyo (35)
2017 Niji (34)
2017 Holiday Programme (1)
2017 Event (2)
2016 (137)
2016 Futaba (29)
2016 Tsubomi (37)
2016 Taiyo (32)
2016 Niji (33)
2016 Holiday Programme (3)
2016 Event (3)
2015 (149)
2015 Futaba (35)
2015 Tsubomi (37)
2015 Taiyo (33)
2015 Niji (33)
2015 Holiday Programme (5)
2015 Event (6)
2014 (156)
2014Futaba (41)
2014 Tsubomi (38)
2014 Taiyo (42)
2014 Niji (32)
2014 Holiday Programme (3)
2013 (113)
Futaba (38)
Tsubomi (34)
Taiyo (36)
Holiday Programme (5)
2012 (52)
Futaba (14)
Tsubomi (22)
Taiyo (16)
Event (14)
バウンシーキャッスル貸出 (1)
その他 (14)

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

訪問者数